" />

地球で遊びながら観光やグルメなどを紹介していきます

宇宙人の地球遊び

観光

千葉県にある「月の沙漠」に行って来た 砂丘と砂漠の違い

みなさんこんにちは、シティーボーイのハルさんです(ゴリゴリの田舎)。

みなさんは砂漠って行った事ありますか?
僕は一回も無いんですよ。
砂丘とかはあるんですけどね!
今気付いたんですけど、”砂丘””砂漠”の違いって何なんですかね?

軽く調べたら、

砂丘=風によって運ばれてきた砂が積もった丘状の地形。つまり地形。
砂漠=降水量が極端に少なく岩石や砂からなる広大な荒野。つまり土地。

・・・ん~理解したような、してないような。
軽くしか調べて無いので気になる方はご自分でお願いします!

とにかく砂漠には行った事が無かったのですが今回生まれて初めて砂漠に行って来ましたよ。
どこの砂漠に行って来たのかって?

まずはこの画像をご覧ください。

 

どうですか?
ラクダもいるし、どう考えても砂漠でしょ?

でもこの砂漠日本にあるんですよ。

では早速教えてあげましょう!
それは千葉県にある「月の沙漠」です(∩´∀`)∩

え・・・千葉県?って感じですよね?
僕も驚きましたよ。
ビビでバビでブーですよ!(は?)

しかも”月”って何?
そんな千葉県にある謎の「月の沙漠」に行って来たので是非ご覧ください♪

千葉県にある「月の沙漠」に行って来た

正式名称

月の沙漠の正式名称は「月の沙漠記念公園」です。
・・・なにか違和感がありませんか?

そうなんです、「砂漠」では無く「沙漠」なんです。
微妙な違いですが気を付けてください。(何に?)

なのでみなさんが想像している砂漠では無いんです。

アクセス

千葉県夷隅郡御宿町新町816-8

JR外房線御宿駅から歩いて10分

営業時間

公園なので24時間

名前の由来

月の沙漠の名前の由来は、童謡「月の沙漠」をモチーフに作られています。
詩人・加藤まさをは肺結核の療養にこの御宿町に来ており、この御宿海岸を眺めながら童謡「月の沙漠」を作られたと伝えられています。

ラクダ?

それでは早速、月の沙漠に行ってみましょう。

車を停め歩いて行くと何やらラクダに乗ってる人が2人いますね。

 

少し近づいて見ると、なんとその正体は・・

 

銅像でした!

遠くから見たらもう完璧にラクダに乗ってる人間ですよ。

すぐ近くに月の銅像もあります。
なのでここから写真を撮ると良い感じに撮れますね♪

 

反対を見ると普通にマンションがあります(笑)

 

近くでウルちゃんと撮ってみましょう。

良い感じです(*´ω`*)

今回は朝方に行ったので太陽と銅像が良い感じに映えます!

色々調べてたら夕方も雰囲気良さそうですね。
次回行く時は夕方に行ってみようと思います。

月の沙漠記念館

すぐ近くには月の沙漠記念館があるので是非寄ってみてください。
今回は朝早すぎてまだ開いてなかったです。

 

まとめ

いかがでしたか?

実際は砂漠では無く、童謡「月の沙漠」をモチーフにした銅像がある砂浜でした。
夕方になれば夕日と銅像が神秘的なコラボレーションをして写真映えする撮影スポットになります。

この御宿は夏には海水浴で大勢の人が遊びに来るので、海水浴がてらこのラクダの銅像を見に来てみてはどうでしょうか?

ここまで読んでいただきありがとうございました。
シェアなどしていただけると幸いです。

☆レビューして欲しい場所募集してます☆
レストランや観光スポットやホテルなど自分では行けないから代わりに行って来て欲しい!
その要望に出来る限り答えたいと思います!

例 〇〇のホテル泊まりたいけど、どんな感じか知りたいからレビューして欲しい
○○のレストランの雰囲気や料理が知りたい
など、気になる事があれば気軽にTwitterやInstagramのメッセージやコメントで教えてください。

InstagramとTwitterのフォローよろしくお願いします☆
インスタグラムはこちら

Twitterはこちら

宇宙人の地球遊びブログはこちら

YouTubeもやってるのでチャンネル登録よろしくお願いします☆
宇宙人の地球遊び YouTubeはこちら

-観光

Copyright© 宇宙人の地球遊び , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.